Lv 1,000 までのレベルの上げ方

blog.li.nu >
この記事が役に立ったら
投げ銭も受付中です(更新は滞っていますが2017年現在も元気です)。
Monacoin: M9VkYEVo59mQUsWt9tRDfNi6b9SBNqMSyz
BitZeny: ZgD57J2vDBTBcSXgg814Fr8MrgNqpyC3n6

 やはり RPG ならどのゲームでもそうだが、効率がいいところ、悪いところというのは存在してしまう。難しいのに不当に報酬が少なかったり、逆に簡単なのに利益が大きいところが出てしまうと、結局強化のためにはそこを重点的にせざるを得なくなり、作業性が増す。このゲームは、基本的に純粋な RPG ではなく、謎解き的な要素も多いものの、強化、レベル上げは明らかに効率がいい場所が存在するため、どちらかというと Lv が 3 桁になってくると、強化は作業である。

画像
20090523-002043.jpg 20090523-002057.jpg

 見ての通り、稼いでくれといわんばかりの敵の配置で、末永くお世話になれる強化場所だ。作業といっても救いがあるのは、一回あたりが 1 分未満で非常に短く終わってくれる点だろう。また、このゲームのいいところは、こういった固定要素だけが絶対的な強化方法ではく、他に自分である程度思考が必要なランダム要素が存在する強化方法も重要であるため、ここでのある程度の強化を元に、別の面からの強化に向かっていけるという点にある。
 余裕があったら書きたいが、実は練武の館 3 は難易度が高い。1, 2 とここ 4 は力のごり押しでも十分 (というより 2 とここは頭の使いようもないところ) だが、3 は長い面で、さらに頭を使わなければならず、強さ任せのごり押しではうまくいかないのため、失敗の可能性がある (実際に 1 回失敗した)。

画像
20090523-002111.jpg 20090523-002128.jpg

 ここはレベルをさっさと上げたい魔法使いには最高の場所になる。それは魔法使いの攻撃射程はこのようになっているからだ。現在一番強いキャラでも、INT 45,000 近くだが、まだレベル的にギガファイアを 3x3 射程にできるほどの強化のためのマナを持っていないので、メガファイアで代用している。威力がまだ足りないのか、一回では確殺できていない。しかし逆に言えば、こういった完全な 3x3 範囲を持たない他のキャラは、現時点でこの魔法使いよりレベルが低いので、魔法使いでまず 3x3 に攻撃をかけて全体を削ってから、瀕死になった敵を未熟なキャラで始末してそれらのレベルを上げるといった手法が有効であることにもなる。

画像
20090523-002328.jpg 20090523-002347.jpg

 つまりは、こういうことだ。これならば、攻撃力何万という水準にも届いていない現在でも、将来の主力たちが無理なく経験値を上げていくことができる。攻撃に寄与した・しないは関係なく、敵が消えたときの攻撃に参加したキャラしか経験値・マナをもらえない仕組みなので、どうしてもこのようにする必要があるのだ。

画像
20090523-002356.jpg 20090523-002426.jpg

 基本的に魔法使いを除いて 3x3 マス攻撃が出来るキャラは居ないことはないが、非常に少ない。しかし、上のような二種類の歯抜け 3x3 マス攻撃が出来るキャラは多いため、それらの組み合わせで始末すれば、レベルが低くても 2 人同時に成長させていける (同じ銃使いで前者の方が技が強いのに後者より使える種類が少ないのは、前者、シーフ系は銃のスキルが全て覚えられるわけではないため。全て覚えるにはガンナー・ガンスリンガー系になる必要がある)。

画像
20090523-002806.jpg

 また、場合によってはこのように、範囲技の合わせ技が可能である組み合わせもあるので、調べてみる必要がある。合わせ技で始末すれば同等の経験値が二人に入るため、より多くのキャラを一回で上げることが可能になる。単体技はほとんど全て、いずれの順番でも合わせ技が発動するが、範囲技はそうではない場合がとても多い。たとえば上は一文字スラッシュ + ノックバックピアスで一文字ピアスとなっているが、その逆の順番のノックバックピアス + 一文字スラッシュでは合わせ技が発動しないので注意が必要になる。また魔法はおそらくいかなる組み合わせでも合わせ技にはならない。
 とりあえずこれで将来使うキャラは Lv 1,000 の水準にしておきたい考え。それ以降何処で上げるべきなのかは、まだ普通に楽しめている段階なので、攻略サイトなどは見ずに自分で考えていきたいと思う。

その他の記事

コメント

名前 :
電子メール :
URL :
コメント