"ロロナのアトリエ" 購入

blog.li.nu >
この記事が役に立ったら
投げ銭も受付中です(更新は滞っていますが2017年現在も元気です)。
Monacoin: M9VkYEVo59mQUsWt9tRDfNi6b9SBNqMSyz
BitZeny: ZgD57J2vDBTBcSXgg814Fr8MrgNqpyC3n6

 これは話としては続き物ではないが、ゲームの作りが同じ過去作が沢山出ているとのこと。しかしその過去作というのは一回も、画面を見たことすらもないのにいきなり購入した。理由はトロフィーが取れると思ったから。この調子で来月からも定期的に新作は買っていくつもり。

mx_20090629110302.jpg mx_20090629110330.jpg mx_20090629110405.jpg mx_20090629110411.jpg

 何もしないでおくと流れるオープニングは曲と一緒にアニメーション。ここの三枚目でいう一番左のキャラが主人公であるわけだが、当然ゲームの中身でも、この外観のキャラを操作することになると思うだろう。

mx_20090629110430.jpg mx_20090629110437.jpg

しかし、どういうわけか実際に扱うのはこんな外観。絵のそれとは似ても似つかぬ容姿になってしまった。まあ無理に現実志向にしてアラを出すよりはこの方がいいか。詳しくは全部やり終わってから書くことにする。現在キャプチャ画像のかわりに新たにできるようになった動画配信で進み具体を配信中。
 とりあえずしばらく触ってみての感覚は、典型的なお使いゲーム。やはりトロフィーは相当厳しいと見た。ただしとある RPG のようにトロフィーを完全に獲得するには頭を空っぽにして同じことを何十回もしなければならないという拷問のような厳しさはなく、まず時間の概念が存在するので、好感度やお金稼ぎ、評判稼ぎに使える依頼 (クエスト) に応えるための調合にかかる日数や、その素材入手にかかる日数を常に計算しながら、3 ヶ月おきに更新され、その期日までにこなせないとゲームオーバーになる国からの依頼もできるだけ高評価でこなすという、一通りの流れ自体はお使いの繰り返しで単調だが頻繁におこるイベントはじめ、毎回その行動内容には変化があるので飽きさせないゲーム。自分とは相性が良さそうでとりあえずよかった。
 ゲーム性としては高評価としたいが、操作などに難というか癖がある気がした。まず、3D なのに自由にカメラ視点が動かせない。このため、敵に当たると戦闘になるが、意図せず敵と衝突してしまうことが多い。あと、インターフェースの呼び出しが遅い。肝である調合を開こうとするとなぜか 2-3 秒ほど画面が止まる。これは今後どうなるか分からないのだが、序盤だけの感想としては、戦闘があまりにも単調すぎる。使える技が全然増えないので戦術の幅が広がらない。今はどちらかというと新しいゲームだからその新しさで満足している状態。今後トロフィー集めをするときに煮詰まってくるとこれらの微妙な負の要素がどのように関わってくるか今のところ少しだけ心配ではある。

その他の記事

コメント

名前 :
電子メール :
URL :
コメント